鍵で家内安全祈願!~トラブルから家を守る最後の砦!~

鍵

予備の複製

ドア

鍵業者への依頼は鍵作製だけでなく、予備の鍵を作る複製の依頼も行うことが可能です。大抵の人は、万が一、普段使用する鍵を無くしてしまった時の事を考えて、一時しのぎで予備の鍵で家に入る為です。基本的に鍵の複製はあまり行なわない方が悪意ある第三者に渡る可能性が低くなり安全とされていますが、近年はこういった予備の鍵の存在も欠かせないものとなってきているので、自宅の鍵はもちろん普段利用されている様々な鍵について見なおされてみてはいかがでしょうか。とくに、住まいの鍵でマンションやアパートなどの共有住宅で使用される鍵は、1つなくせば個人が部屋に入ることができなくなるなど、予備がない状態ではかなりの問題です。また、このような、予備の鍵は常に同じ所に置いていたり所持したりしていると、片方を失くす際に同時に予備もなくなってしまうことが多いので、できればそれぞれ別の場所に設置しておくことができると良いでしょう。そのほうが、第三者に鍵が見つかる事がほぼほぼ無くなるでしょう。

鍵業者の鍵の複製は、個人が鍵の紛失・盗難などに備えた際にパニックにならないよう、安全の保証として用意しておくことが可能です。ただし、一つ鍵をなくしても予備があるから大丈夫、ということではなく、失くした方の鍵が悪意ある第三者の手に渡ってしまう可能性も忘れず、できれば新しく別の鍵を設置するなどして、予備の鍵はその間のみの使用という風に扱っていくことができると安心かもしれません。